宇都宮市の小児歯科ならやまうち歯科クリニックまで、子供の矯正、予防歯科、定期健診

足指インストラクター

足指インストラクターとは

院長の山内旬美ドクターが認定された資格です。
小児歯科を通じて、全身の健康を守りお子さんが生き生きとした、いつまでもトラブルのない生活をできるようにするために、足指インストラクターの資格を取得しました。

当資格は、みらいクリニック附属フットケアセンターの資格認定規定に基づき、認定審査を通過し取得した資格です。

足指と歯の関係

足の指は歯のかみ合わせに影響する要因のひとつです。姿勢が悪いと顎の位置も変化していき、そして、
歯周病やむし歯になる可能性がでてきてしまいます。


当院ではご要望に応じて、お子様の足指の状態を確認しアドバイスも行っております。 (足指の体操 FC方式)

足指がしっかり伸びていない状態だと、姿勢だけでなく、

  • 両足を地面から話してジャンプができない
  • 履いている靴のサイズ等が原因で痛みを感じる
  • などの症状もでてきます。一度、お子様の足指を確認してください。
    足指に関してご相談があれば、院長までお問い合わせください。

    あいうべ体操

    お子様は「口呼吸」をしていませんか?
    人間本来は「鼻呼吸」で免疫力アップをするために、
    考えられたのが、あいうべ体操です。
    身体を動かす体操ではなく、口を動かす体操です。
    「あ」「い」「う」「べ」と口を大きく動かして、
    1日に30セット行います。
    お風呂やトイレ、親子でトライしてください。

    あいうべ体操の効果
  • アレルギー性疾患(アトピー、喘息、花粉症、鼻炎)
  • 膠原病(関節リウマチ、エリテマトーデス、筋炎、シェーグレン)
  • うつ病、うつ状態、パニック障害、全身倦怠
  • 腸疾患(胃炎、大腸炎、便秘、痔)
  • 歯科口腔(ぺリオ、ドライマウス、顎関節症、虫歯、歯列矯正)
  • その他(イビキ、尋常性乾癬、高血圧、腎臓病、風邪など)
  • 参考:口を閉じれば病気にならない 今井一彰(内科医)著